現地マスターの紹介
*

カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ

Manabu Yamamoto

Profile

Manabu Yamamoto

三重県出身、早稲田大学法学部卒業。大学2年生の時に苦手な英語克服のため1ヶ月だけカナダの首都オタワに留学。真っ青に澄み渡るカナダの夏空が忘れられず、6年後ワーキングホリデーにてカナダビクトリアへ。その住み心地の良さ、ビクトリアの人の良さなどからついつい帰国が延び、気が付けばもう15年も経過。その間に会社を立ち上げ、ご案内やお手伝いさせて頂いた旅行者や留学生の数は3000人以上。今夢中なのは、2人の子供のアイスホッケー観戦。本人はスケートさえできないが、しっかりカナダらしい「ホッケーDad」をしている。本人も子供たちに刺激されて、以前(20年前ですが)プレーしていたサッカーを再び始め、ビクトリアのおじさんサッカーリーグにて活躍中?そんなビクトリアの達人が教えるカナダライフ満喫の仕方は、やはり一味違う。

メッセージ

留学の出発点にも、終着点にも最適

BC州といえば、バンクーバーを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、州都はここビクトリア。 カナダとは思えない街並みに「花の都」と呼ばれるほど綺麗な花々。寒さの厳しいカナダでは最も過ごしやすい気候で、日本人の感覚に最も適しているのもこのビクトリアです。見事な庭園の数々、年間を通して楽しめるアウトドアアクティビティー、オリジナリティーあふれる美味しい料理、興味深い歴史など、カナダのほかの都市とは一線を画した魅力が満載です。自然とともに躍動しつづける街、ビクトリアは留学・ワーキングホリデーのスタート地点としても申し分ありません。ビクトリアの現地オフィスではビクトリアで新しく海外生活を始める人、また他都市から移ってくる人もサポートしています。繁華街にほど近いところにありますので充実のカナダライフを送るためにご活用ください。

ビクトリアの魅力、教えます!

シティ・オブ・ガーデン。西の州都ビクトリア!

バンクーバー島の南端に位置し、機構が温暖で花や緑が多いことから「シティ・オブ・ガーデン」と称されるビクトリア。カナダの西の玄関口バンクーバーから飛行機で25分、バストフェリーで約3時間半の位置にあり、カナダ人が住みたい町のベスト3にいつも選ばれるほど治安も良く、バス路線が多く、住みやすい街です。約30万人がクラスBC州の州都。街中が花に溢れ、二階建てバスや馬車が走る英国の雰囲気漂うこの街でスタートしてみませんか?

  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像1
  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像2
  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像3
  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像4
  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像5
  • カナダ・ビクトリア現地サポートスタッフ現地画像6
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP