ユーザーレポート通信
*

2011年 5月1日

日本とも、しばらくお別れ

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第7 話】

オーストラリア ワーキングホリデーへ出発出発当日になっても、私のスーツケースはギリギリまで埋まらず。家族とはしばらくの間だけ、お別れ。この頃は友達とも、お世話になった人とも沢山逢って沢山笑った。

今までの人生、一人で生きて来られたわけではないから。沢山の感謝の気持ちを込めて。泣くのは嫌だから、笑って手を振った。

今日から私のオーストラリアワーキングホリデーが始まりました!!今の心境は…とても一言では言えそうにないですが、不安と期待で一杯です。家族と一緒に空港に行くのはなんだか泣いてしまいそうで気が引けたので、今日は親友に空港までついて来て貰いました。

人生二度目の関西国際空港!

広いですねー空港って本当に様々な国から来た人と出会えますよね。私、結構好きです。今までは旅行が多かった私ですが、今回はワーキングホリデーで長期滞在。

オーストラリア ワーキングホリデーへ出発色々なことが日本以上に起きるだろうなぁ…本当に楽しみ!!

友人とも別れて、本当にここから一人で出発。
毎回、荷物チェックには無駄に緊張させられます。笑
荷物を言われたようにケースに入れて、自分もセンサーに通る。

私が初めて空港に来た時は、まんまとこのセンサーに引っかかりました。うっかりしてて、手荷物に大きなハサミ!!

皆さんは気を付けてください。。

ここまで来れたのも、両親や友達やお世話になった方々全員のおかげ。一人だけの問題ではなくて、これは周りを巻き込んだ一大イベントだと思う。

オーストラリア ワーキングホリデーへ出発皆の応援とか、支援とか、優しさ。

すべて背負って行くから、一時も無駄になんてできない。

今年は川のボートようにただ流れるのではなく、自分から進んで漕いで行くような一年にしなきゃ。する!

きっと楽しいこと、辛いこと沢山あると思うけど、それもすべて自分へのプラスに変えていく!!

これからどうぞよろしくお願いします。

次のレポートへ



AYAさん(20代女性・愛知県・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 自社契約ホームステイ4週間 | Sydney English Language Centre(SELC)16週間 | 選べるボランティア2種類 | アンソニー先生のスカイプレッスン10時間 | プライベート・マンツーマン・レッスン10時間 | 現地サポート
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP