ユーザーレポート通信
*

2011年 6月15日

ちょっとアメリカ大学生活の話

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第38 話】

・・・シアトルに決めた理由
シアトル、LA、サンフランシスコ、悩みに悩みました。Santa Monica Collegeも候補にあったのですが、日本人多いのも気にはなっていましたし、最終的にシアトルのSeattle Central Community Collegeに決めました。決めたポイントですが・・車あんまりいらないし、気候はあまりよくない(日本の地元と比べて!)ので勉強するかなーと思って(笑)

アメリカ留学

・・・ちょっとシアトルの話
シアトルは10か月ぐらいが曇りか雨(パラパラ)、フードは何時も着ている感じです。快晴ではないが、過ごしやすいですね。昔、バンクーバーに語学留学していたことがあったのですが、バンクーバーと気候が似ている気がします。1年通してちょっと肌寒いかなと思います。何時雨降ってくるかわからないので、いつも傘は必需品で、学校のロッカー、友達の家、ジムとかに置いていました。でも慣れてくると面倒くさくて持たなくなりましたけど。笑

アメリカ留学

・・・ちょと滞在先の話
最初はホームステイを3か月。ホームステイを出た後は、シアトルでは学校から徒歩3分のstudioで、レント600ドルのアパートに住んでいました。ハワイはハウスシェアでレントはシアトルの時と一緒です。学校までバス20分。

アメリカ留学

・・・ちょっと学校の話
入学時ですが、プレスメントテスト1~6あるうち、5からスタートしました。ESLクラスで一番最初のクォーターの時、IELTSスコアは6.0でした。しかしTOEFLは難しい!!TOEFL、IELTS両方受けましたが、TOEFLのほうが全然難しいと思いました。周りからもIETSの方が簡単だよ、と聞いていましたし、特にリーディングが難しい。。なのでTOEFLが苦手です。。

まず2年Seattle Central Community Collegeで学び、その後は2年Hawaii Pacific Universityへ編入。
私はScholarshipを活用しましたので、大きく学費を抑えることもできました。Seattle Centralの1年目にScholarshipに応募。インターナショナル生徒にもScholarshipを適用してくれました。Hawaii Pacific Universityは提携校でクレジットがトランスファーでき、Hawaii Pacificのインターナショナル用Scholarship(50%)を適用できました。

実は最初のメジャーはpsychologyでしたが、編入する時にMarketingに変更しました。もともとデザイン関係も興味がありましたし、Hawaii Pacificはadvertising/ PR Marketingに絞られていたので、大きな大学よりも更に実践的と思いました。少人数でクラスも先生とも近いですね。国籍はヨーロッパ人、ハワイアンが多く、3クラスで日本人は一人だけ。他のクラスはアメリカ人、ヨーロッパ人が多いようです。

アメリカ留学

・・・最後に今後の話
今年の秋からOPTでニューヨークに行こうと考えています。ホテルでインターンシップをしますが、秋のセメスターからPRセクションで働きます。期間は4か月ぐらいです。これは自分のメジャーに関係しています。

大学の勉強以外で語学は今、韓国語を勉強中です。その後は中国語(かなり未定。。)に挑戦しようかな?と考えています。来年の春卒業予定です!

≫次回のレポートへ


 

Harunaさん(20代女性・福岡・大学生)
留学先 アメリカ/シアトル(2年)・ハワイ(2年)
留学プラン ホームステイ3ヶ月 | Community College(2年制大学)→University(4年制大学)
渡航ビザ F-1ビザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP