ユーザーレポート通信
*

2011年 6月24日

カナダで家探し(1回目)

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外レポート/第43話】

先に、アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスに行った時の写真。お約束のショットですが~

ロサンゼルス ハリウッド

友達と親戚がアメリカにいたので、カナダから飛行機に乗り、東海岸のトロントから~~西海岸のカリフォルニアへ。私はカナダのワーキングホリデービザを取りましたが、このビザは1年間絶対にカナダに滞在しなければならない訳ではありませんし。

このようにアメリカに行くことも…
例えばメキシコに行くことも…
1度日本に帰ることも可能です。

いつも海外に行って思うのですが、せっかく海外に行くならその近くの国も制覇したいなと思いますッ

ロサンゼルス チャイニーズシアター

6週間滞在したカリフォルニアから、カナダのトロントへ戻ってきて、必死に家を探していました!!家がないとね・・・仕事探しも出来ないので。。。まずは、情報サイトから探し始めて、1日に何軒も回りました。なかなか良い家が見付からず、大変でした~。。。

◎汚い家
◎日本人がたくさん住んでいる家
◎日本人しか住んでいない家
◎バス停からとても遠い家
◎町の中心にある家
◎チャイナタウンの中心にある家

などなど、たくさん見に行きましたが、最後に見に行った家の住所が“BOON Avenue”という通りだったんです。日本で私が乗っていた車と同じ名前だったので、私は“BOON”に住むことに決めました。

トルコ人のオーナー・ハウスメイトもトルコ人・家もとてもキレイ。

カナダ シェアハウス

カナダ シェアハウス

カナダ シェアハウス

外国人と一緒に住むということで、どこか妥協しなければならないことは、必ずあります・・・初めは私もこう理解していたのですが、共同生活は難しかったです。汗

トルコ人との生活は1か月が限界でした・・・笑
何があったかは、また次回ということで♪

外国人とのハウスシェア・・たしかに異文化を学べる機会ですね。もちろん素敵なハウスシェアを経験する人はたくさんいます。実際に、私の次の家も最高でした!居心地が良すぎ!

こんなことを経験しながら、成長していくんですかね~

>>>>次へ


*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP