ユーザーレポート通信
*

2011年 11月6日

動物保護ボランティアに参加。カワイイだけじゃ務まりません。

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第67 話】

動物保護ボランティアの活動場所まで、シティからバスに乗り、最寄りのバス停からひたすら歩いて、30~40分ぐらいでしょうか。

動物保護ボランティアまでの道のり

右も左も国立公園?と思われる道を突き進むんですが、人間にとっては遠く感じるかもしれないが、動物にとっては緑豊かなロケーションです。バス停からの徒歩道で、何故か毎回おじいさんに会い、ボランティア先の手前まで車で送ってくれました。そんないい人とも出会えました。

動物保護ボランティア先への道中

ボランティア先での活動内容はいろいろですが、犬の散歩、洗濯物を干したり取り込んだり。犬は小型・中型犬が多かったですね。動物保護ボランティアと聞くと「カワイイ」というだけで安易なイメージをしてしまう人も多い思うのですが、カワイイだけじゃお世話やお手伝いはできません。

動物保護ボランティアでの犬との散歩

動物につきっきりのイメージがありましたが、1時間空いたら来たという人も多くいました。動物好きであれば参加しやすいなーと思いました。夫婦、主婦、男の人も時間が少し空いたので来たという人もいましたよ。
マンリーまでバス、マンリーで乗り換え、バスを待つ間寝だした人もいた。。。男の人ですけど。1日4時間ぐらいのボランティア活動でした!

≪前へ・・・もう一度通いたい学校(後編)


CHISAさん(20代女性・大阪府・社会人)
留学する国 オーストラリア/シドニー
留学プラン 現地マスター宅ホームステイ6泊 | 自社契約ホームステイ4週間 | 語学学校8週間 | 動物保護ボランティア | プライベート・マンツーマン・レッスン10時間 | 現地サポート | マスターコース
渡航ビザ ETASビザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP