ユーザーレポート通信
*

2011年 11月24日

セカンドワーホリビザ取得に向けて、「お金」と「時間」どちらを優先する?

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第69 話】

私は今オーガニックファームに来ております。私が選んだのはwwoof。セカンドビザのためにお金と時間どちらを優先するか迷いました。ファームならお金。でもその分3ヶ月で終われる保証はない。そして宿、食事代は自腹となると結局働いたお金もほとんどないに等しいのではと考えました。wwoofなら時間。3ヶ月で確実に終われてビザもゲットできる可能性がある、その代りお金は入らないけど宿と食事は100%確保される。

wwoof

と言うことで、私はセカンドのために時間を選択しました。シドニーに帰ったらお金はギリギリですが、早急に働けは良いんです。

wwoofそろそろここに来て40日が過ぎようとしています。ここでの生活は、正直さみしいです。仕事自体はつらいと感じたことはありませんが、ロケーション的には本当に田舎で日経会社の携帯の電波が入りません。でもTelstraはギリギリですけど入ります。だからプリペイド購入しました。そこでプリペイドのすごさを知りまして、フリーコールめっちゃあるじゃないですか!!30ドルで250ドル分の無料通話。400MBのクレジット。使い切れませんね、正直。

さて、ロケーションですがNSW州の北の方、Bangawalbinと言うところに来てます。QLD州まで2時間もかからないところです。一番近いタウンまで50キロ。近くにバスもなければ、お店もありません。ちょっと隔離された環境です。もう本当に自然しかないです。私が来たとき、フランス人男性がいまして、2週間後にいなくなりました。そしてイギリス人男性とスイス女性が加わり、楽しくしていましたが急に二人とも予定よりも早く、ほぼ同時期にシドニーへ帰っていきまして、今は私が一人だけと言う環境で孤独と闘っております。たぶんファームは日本人のカンパニーが出来てしまいますが、wwoofは日本人はあまり選択しないらしく、ほとんどおりません。だから英語の環境100%で仕事できます。

仕事内容は毎日、水やりから始まり、ニワトリの簡単な世話、そして草むしり、芝刈り、犬の見張り、ファームステイやキャンプ施設ががありますのゲストの来る前後の掃除、プールの掃除、ウェディングの手伝い等々。本当はオーガニックTea treeファームなんですけど、ここ1年ぐらい雨が続いてて、触れないそうです。残念です。一日6時間、週に6日働いてますが全く疲れることなく、毎日過ごしています。もう少ししたら暑くなってくるのでプールも入れます。ゲストがいなければですけど・・・。

wwoofでの仕事

自由時間は本当に暇です。ネットも制限があるので、あまり長時間使えませんし・・・。何をしようかと考えて、思いついたのが読書です。私が一番嫌いな分野なんですけどね・・・。これもいい機会だと思いまして、英語の本をタウンに行ったときに購入しました。750ページの英語の本・・・。正直3ヶ月で読み切れる自信は到底ありませんでしたが、一応、好きな映画の原作の最新版だったので、映画化される前に読んで見ようと決心しました。実はもうすでにその本も読み終わりまして、2冊目の本を今は読んでます。このペースで行きますと10日で読み切ってしまう計算になるので、今はセーブしながら読んでます。

オーガニックファーム以前は1日5ページ読めれば、良い方だったんです。よく頑張った、私!とまで思えるぐらいでした。。。でも今では1日60ページは読めてしまいます。それで気づいたのが、readingを深く考えすぎてたなと感じました。今まで全部の意味を理解しようとしてましたが、実は全体の内容を理解するだけでいいんだと。それで大事なところが読めてくる。これ、前回のレポートで書いたIELTSと同じだなと感じました。IELTSの時には全く出来なくて、全く理解もできなかったのに、コツさえつかめば理解できない単語があっても、理解できるんですよね。。。。

今更って思いましたけど、進歩した自分に喜びを感じてます。

ファームに来たら、人間は強くなれますね!
最近はヘビを見ても、手のひらサイズのカエルを見ても動じなくなりました。3か月前に手術をした人の、行動ではないと周りからも言われますが。。。今は体調もよくて元気です。

あの手術をしたことで、少しだけ強くなれたように感じます。そして今、ここでの生活もかなり自分を強くしてくれてます。強くならなくては生活できないんですよ。ホント。

≪前回のレポートへ     次のレポートへ≫


HARUMIさん(20代女性・大阪府・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 自社契約ホームステイ2週間 | 語学学校12週間 | 現地サポート
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP