ユーザーレポート通信
*

2012年 1月17日

オーストラリアへ1年間!思いっきり楽しみ、思いっきり苦労したい

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第76 話】

kensuke_profオーストラリア!ついに出発です。

オーストラリアにワーキングホリデーに行こうと思ったきっかけは、もともと自然が好きで小さい頃からお父さんと一緒にサーフィンしたり、釣りや、キャンプ、外で遊ぶことが大好きで、家の中でゲームをするより寒くても外で遊ぶ方が好きでした。20歳頃から真剣にサーフィンするようになり、一人で2時間 かけて海に行ったり、海外はバリに3回、ハワイに1回行きました。もっとイイ波でサーフィンしたい、もっといっぱいサーフィンしたい、もっともっと上手くなって大きい波に乗ってみたい。そんな時、ワーキングホリデーの制度を知りました。

オーストラリアは働きながら一年間生活ができる!?しかもオーストラリアはサーフィンが世界的にも有名で国技にもなってるし、世界のトッププロも何人もいる。ワールド大会が年に12回戦あるうちの2回戦はオーストラリアだ!そんな場所に一年行ける!しかもセカンドビザも取れれば、後1年間も滞在延長もできるかもしれない!

これは行くしかないと思いました!行こうと決めました!

今は25歳、5年間勤めた建築業の会社を退職させてもらい思い切って行ってきます!でも、何を準備すればイイの?英語もあまり話せない!本当に行けるの?何をすればいいのかまったく分かりませんでした。そんな時、頼りになったのが 留学InfoTankでお世話になってる友達でした。

サーフボードワーキングホリデービザの取り方のなどいろいろ教えてくれました。その後、留学InfoTankを紹介してくれました。まだまだ分からないことがいっぱいあったので、分からない事をまとめて聞いたり、ちょっとした事でもすぐに電話で聞いてみたり、ノートとペンを片手に長いときは2時間ちかく電話で話した事もありました。

何か分からない事を聞くとその事についてすごく細かいところまで教えてくれる!何もわからない僕にとっては神様のような存在に感じました。

本当に尊敬できる人(留学エージェント)です。ものすごく不安で心配だった僕も自分でも行けるんだとだいぶ自信がつきました!本当に紹介してくれてよかったと思ってます。感謝です。

これから一年間一生懸命がんばって、思いっきり楽しんで、忘れられない海外生活にしたいです。

元気100%で行ってきます!

次回へ続く≫



KENSUKEさん(20代男性・愛知県・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン サーフィン三昧!
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP