ユーザーレポート通信
*

2012年 3月5日

Advance(上級)クラスからスタート!出発まで英語を基礎からやり直して正解

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第86 話】

学校が始まり、友達できるかな?授業大丈夫かな?などいろいろ不安もありました。しかし私、そんなに恥ずかしがり屋さんではないんです。コミュニケーション取るのが大好きなので、入学早々にして思いのほかたくさん友達が出来ました。

一日目はオリエンテーションやクラス分けテストでした。オリエンテーションが終わればすぐにテストです。思いのほか難しくてびっくりしました。得意のリスニングも思ったより出来なくて、ショボ~ン・・・。Interview(スピーキングテスト)は先生が良かったのか30点満点中21点をいただきました。先生も「流暢・・・とは言えないけど、Good speakingにチェックできるね。」と言っていただきました。その時に自分の勉強したいクラスを伝えるので「IELTSコースに行って、英語をもっと上達させたい。」と言いました。

オーストラリア、ワーキングホリデー(語学学校IELTSクラス)

午後からは学校周辺ツアーをしていただきました。その後は解散だったので、友達とランチを食べてから、友達が到着して数日だと言っていたので、シティ散策に出かけることにしました。切符の買い方、電車の乗り方、シティ周辺を紹介。少し知っていたので、役に立ててよかったです。

オーストラリア、ワーキングホリデー(語学学校IELTSコース)そして次の日、IELTSコースに入れてもらえるのか不安なまま、自分のクラスが壁に張り出されていました。自分の名前を探して・・・クラス番号を確認して、どのコースなのか確認しました。ドキドキですね~~~!!!「IELTS2」となっていました。なんとIELTSコースに見事入れました!!よかったです。でも「2」なので恐らく、Intermediate(中級)クラスなのだと理解しました。

いざ授業が始まりましたら、クラスメイトはブラジル人、ポーランド人、スペイン人、ニューカレドニア人、チェコ人、香港人、そして日本人はたったの2人。やはりIELTSなので日本人も少ないのかと思っておりました。でも中級だから大丈夫だろうと思っていましたら、意外と難しいのです。「あれ?おかしいな?すごく難しいし知らない単語がいっぱい出てくる。それに周りのクラスメイトもネイティブ並の会話力!」このクラスはなんなんだ!と疑問に思い、先生に「私たちって中級だよね?」と尋ねました。「いいえ、私たちはAdvance(上級)クラスよ。」と・・・信じられない言葉が返ってきました。どおりで難しいはずです。わからないはずです。テキストもアカデミック用を使っていたようです。

学校通学中は毎日、復習の嵐でした。頑張りました!!

≪前回のレポートへ



HARUMIさん(20代女性・大阪府・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 自社契約ホームステイ2週間 | 語学学校12週間 | 現地サポート
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP