ユーザーレポート通信
*

2012年 3月29日

We should go “オカマ通り” Anthony先生のプライベートレッスンは超オススメ

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第89 話】

語学学校時代はずっと学校と家の往復しかしていなかった為か、全く外に出ていなかった引きこもりの私はあまりシドニーについて知らず。そんな状態を見兼ねてか、Anthony先生が2回目のレッスンに提案してくれたもの。

それは…
Anthony先生:「We should go “オカマ通り”.」オーストラリア、シドニーゲイストリート

そんな唐突な流れの中、2回目のレッスンはスタート。そちらの方々にものすごく有名なストリートOxford St.(笑)今回は2時間ひたすらその通りを歩きました。途中途中、飛び込みで数件のお店に入り店員さんと3人で会話。話し方や服装にも特徴はありましたが、何よりも特徴的だったのはお店の内装(笑) ディスプレイや陳列されている商品などは個性が強いものが多く、その当時の私にはとても刺激的でした。

数件のお店での談笑を楽しんだあとはTaylorsSquareの前のカフェで休憩。次回のレッスンの日程調整と、テーマの決定。来週はカジノで人間観察です(笑)

ところで、Anthony先生ですが実はお仕事や趣味などかなり多忙なよう。普段は日本人に英語を教える傍ら、週末はハマーの運転手。そして、趣味の一部として映画監督もやっています!!これには驚きです。前回のレッスンでその話が話題になり、今回なんとその映画のDVDを頂きました。しかもこの映画、以前開催されていた愛知万博でオーストラリア館の展示物として上映されていたらしいのです。

The Bondi Tsunami Movie

早速見させて貰った感想は、奥が深かった…日本人が主人公という設定もとても印象的でした。

オカマ通りといい、Anthony先生の私生活といい、普段あまり見ることができない一面を見させて貰いました。机に向かう勉強法ではないので、何が起こるか次回も楽しみです。

≪前回のレポートへ     次のレポートへ≫



AYAさん(20代女性・愛知県・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 自社契約ホームステイ4週間 | Sydney English Language Centre(SELC)16週間 | 選べるボランティア2種類 | アンソニー先生のスカイプレッスン10時間 | プライベート・マンツーマン・レッスン10時間 | 現地サポート
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP