ユーザーレポート通信
*

2012年 4月19日

オーストラリアでファーム in Cowra!!!

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第92 話】

今回はシドニーから車で約6時間離れた田舎町、Cowraでのファーム労働!!

この町は人口約1万人。
オーストラリア人 98%
中国人 1%
日本人 1%

メインストリートは約200mくらい。 歩けば誰もが知り合いと挨拶交わしてる感じです。笑

張り切って向かった畑。 Cowraにある日本人経営の農場。 最初は、社員も含め総勢5人でした。 主に、日本野菜を栽培しています。例えば、、人参、ほうれん草、水菜、春菊、かぶ、ブロッコリー…など。

オーストラリア、ファーム労働

朝9時から夕方5時。 休憩は2度、1時間30分。 仕事内容は、調整、仕分け、洗い、種まき、草刈、収穫、販売だったりする。 週末の明け方は、車を2時間飛ばしてキャンベラのマーケットに販売へ行きます。 行きの運転は、カンガルーとか野うさぎを引きそうになる… 帰りは、菜の花畑を見たり、日差しをガンガンに浴びて真っ黒になります。笑

オーストラリア、ファーム労働

以前友人も言っていた、”タイミング”って大切だと思う。
農場を探す時に、恐ろしい数の農場先からまさかの1、2箇所しかない日本人経営の農場を選んだ。 他にも数件連絡はしていたのに、スケジュールがぴったりはまったのはこの1件だけ。 更に!調べて見るとこのCowraは日本人に馴染みの深い土地でした。どう考えても運命を感じずにはいられない土地との新たな出会いでした…

≪前回のレポートへ     次のレポートへ≫



AYAさん(20代女性・愛知県・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 自社契約ホームステイ4週間 | Sydney English Language Centre(SELC)16週間 | 選べるボランティア2種類 | アンソニー先生のスカイプレッスン10時間 | プライベート・マンツーマン・レッスン10時間 | 現地サポート
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP