ユーザーレポート通信
*

2012年 5月21日

セカンドワーキングホリデービザ取得を目指し、初めてのファーム労働!

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第96 話】

オーストラリアでの4ヵ月の学校生活も終わり、次に私がしなければいけなかったこと。それはセカンドワーキングホリデービザの取得でした。
セカンドワーキングホリデービザとは、政府が指定する地域で3ヵ月以上の指定された仕事に従事することにより、ワーキングホリデービザの1年延長(または2回目のワーキングホリデー)の申請を道めるという制度です。

取得するかどうかはオーストラリアに来てから決めようと思っていましたが、オーストラリアが大好きになり、2年間いたいと思うようになりました。農場での経験など全くなく、体力の面でもついていけるかなど不安なこともたくさんありました。そしてたくさんの友達がいるシドニーを離れることもとても辛かったです。

オーストラリア ワーキングホリデー ファーム労働

運よく友人にファームを紹介してもらうことが出来たため、あとは出発を待つだけでした。しかし出発当日、ハプニングが起きてしまいました・・。
確認のためホストに電話をしたところ「今洪水で避難してる状態だから受け入れられなくなってしまった。」と。バスも予約し、今まで住んでいた家も出なければならない。一瞬で頭が真っ白になりました。(笑)
友人やシェアメイトに助けられ、なんとか家が無くなることは避けられました。

本当に何が起こるか分かりませんね(笑)

その後6ヵ所にリクエストのメールを送りましたが、OKの返事をもらえたのが今働いている日本人オーナーのファームでした。平日は畑に出て作物の収穫や種まき、雑草の除去などを行っています。

オーストラリア ワーキングホリデー ファーム労働

土日は交代でシドニーとキャンベラのマーケットに野菜を販売しに行きます。今は日本人ばかりで住んでいるためシドニーにいた頃より英語を話す機会はかなり減ってしまいましたが、マーケットでは色々なかたと出会えることができるのでとても楽しいです!

オーストラリア ワーキングホリデー ファーム労働

そしてオーストラリアのマーケットで仕事をするチャンスもなかなか無いと思うのでとても良い経験になりました。

オーストラリア ワーキングホリデー ファーム労働

残り1ヵ月のファーム生活、楽しみながら頑張ります!!以上です(^o^)

≪前回のレポートへ



YOSHIKOさん(20代女性・東京都・社会人)
留学先 オーストラリア/シドニー
留学プラン 現地マスター宅ホームステイ6泊 | 自社契約ホームステイ3週間 | 語学学校16週間 | 選べるボランティア | プライベート・マンツーマン・レッスン10時間 | 現地サポート | マスターコース
渡航ビザ ワーキングホリデービザ
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP