ユーザーレポート通信
*

2013年 12月15日

海外生活では収穫がいっぱい!感謝の気持ちを再確認

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第136話】

ほかほかのお母さんの手料理を家族で囲んで食べる時間が恋し~い。
ホームシック、ニッポンシックになんかならない自信があったのに。笑

日本にいる時はお母さんと喧嘩して、早く一人暮らししたいその方が楽だし!と思った事は何回もありました。が、一人暮らしを初めて一ヶ月後には、もう懲り懲り。笑

楽なのはもちろん、私をそばで支えてくれた一番の人は家族なんだと、一人暮らしを始めて気づきました。

sara_トロント03

特に、お母さんの存在はやっぱりデカイ!

人生で始めての家探し。
人生で初めての一人暮らし。

家事の全てをお母さんに任せてきた私にはとてもハードです。
生活上あたりまえだったことを全て自分でやらなくてはならい環境。
お母さんはこれを毎日やっているなんて。。
身を持って分かると”有り難う”という感謝の言葉に重みがでますね。

sara_トロント ILSC 03

私がこっちでバイトを初め、慣れない環境で大変な仕事を終えて帰れば家で1人。
そんな辛い時期にサポートしてくれた人はお母さん。
そんな時期に私が頼ってしまう人もお母さん。
せっかくの離れた環境だから頼りたくない、心配かけたくない気持ちがあっても最終的には頼ってしまう。
まだまだ私は子供なんだな~。
いつまでも子供がいいな~。なんて思ったり。笑
お母さんがそばにいるのといないのでは違うんですね。なぜか。

私はシェアハウスをしているのですが、そこでお互いに気を使う家なのに心地よくはない感じ。
余計に私を日本へ帰りたくさせます。ですがルームメイトといろんな知恵を交換しあったり、”トロントあるある”を話せたり、と楽しい時間ももちろんあります!

sara_トロント01

一人暮らしの経験を得て、当たり前のことが当たり前でなくなって、感謝の気持ちを再確認できたこと。
環境が変わらなければ何が当たり前なのかすら気づけなかったと思います。
そしてどれだけ回りに恵まれて育ってきたか気づけた事。
自分のことは自分でしないとなにも変わらない。自律が少しでも出来たと思います。

第二の家族のようなホームステイ家族に恵まれたおかげもあり、急にからっぽのような独りの時間が増えました。

sara_トロント homestay

なので天気の良い日は自然を感じに大きな公園へ。
この太陽がいま日本に向かってるんだな~。
とか思いながら、大空をみてリラックス。
ここが都会だなんで忘れるくらい。
毎回空の色が違って毎回キレイなんです。
ありのままの姿でいることが一番美しいんですね。

sara_トロント02

時々少し立ち止まって、人生、自分の周りにどんな素敵なことが起こっているのを確認してみるのもいいですね。

≪前回のレポートへ      次のレポートへ≫


 

SARAさん(10代女性・東京都)
留学先 カナダ/トロント
留学プラン 自社契約ホームステイ | International Language Schools of Canada | 現地サポート(ワーキングホリデー)
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP