ユーザーレポート通信
*

2014年 1月24日

北イタリア・フリウリの愉快な仲間達とお別れ

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【海外留学レポート/第139話】

北イタリアのフリウリ・ベネツィア・ジュリアのウーディネに来て約2か月。

始めは用心深いウーディネの人達ですが、打ち解ければイタズラしあったり、困ったことがあればすぐに助けてくれたりで、言葉が通じないもどかしさはありますが、でも、気が付いたらスゴく仲良くなってました。最近ではシェフのものまねが大ブーム!私もできます( ̄▽ ̄)

tomoko_furiuri05

イタリアの材料は日本と違う事が沢山です。

例えば小麦粉。日本だとタンパク質の量で分類されてますがイタリアでは、粉の挽き方(粒子の大きさ)で分類されてます。なので、日本で使ってるレシピをイタリアのお菓子用の粉で作るとグルテンが強すぎて固いスポンジ生地とかが出来ます。だからイタリアのスポンジ生地は膨張剤を使います。

こんな感じでマジか!!と思う発見があって面白いです。

黒い物体はdatteroと言って干し柿に似たような味がします。イタリア人(フリウリ?)はクルミとマスカルポーネチーズと一緒に食べるのが大好きです。

tomoko_furiuri11

みんな写真撮るのが大好き。
なんかある度にfoto!foto!

tomoko_furiuri01

シェフはお茶目さん(*^_^*)一発芸を一緒にやります。優しい。

tomoko_furiuri06

予約が沢山入ると全員で一気に仕上げていきます。
旬のイチゴとカスタードクリームの組み合わせはやっぱりうまい!

tomoko_furiuri02

仕上げに使う飾りは全て手作り。
飴細工、出来るようになりました!

tomoko_furiuri10

tomoko_furiuri12

イタリアの料理学校からも研修生がきます。
ツライとき、励ましてくれました。

tomoko_furiuri03

アタマをいつも掴まれます(笑)

tomoko_furiuri08

ウーディネのレストラン研修は終わります。
みんなと仲良くなって別れるのは辛いですが、次のステップへ進みます!

今度は希望してた念願のpasticceriaです。

≪前回のレポートへ      次のレポートへ≫


 

TOMOKOさん(30代女性・福岡県)
留学先 イタリア/ローマ、北イタリア
留学プラン ローマ別荘滞在(Villakiara) | 海外インターンシップ | 現地サポート
*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP