InfoTank通信
*

2011年 6月28日

Dominion English Schoolsにおけるシニア留学の特徴

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

シニア留学の語学学校としても有名なDominion English Schoolsの紹介。

ニュージーランド留学

Dominion English Schools
1969年に設立されたニュージーランドでも最も古い歴史を持つ英語学校の一つです。オークランドの市内中心部にキャンパスがあり、平均180人と中規模な学校です。一人一人の学生に目が行き届いた、アットホームな雰囲気で生徒たちに英語を学んでもらうことを方針としています。コースの種類が豊富で一般英語コースにも時間帯が3種類(スーパーインテンシブ、インテンシブ、パートタイム)、IELTS、ケンブリッジ、EAPTECSOL、TESOL、など目的に合ったコースを選ぶことができます。

ニュージーランド留学

シニア世代の留学先としても有名で、今回はそんなDominion English Schoolsにおけるシニア留学の特徴をご紹介します。

■シニアとは・・・語学学校業界ではシニアは年齢で定義されており、基本的に50歳以上です。
■1年間のシニア層の就学者数は・・・(オークランド校/クライストチャーチ校 1年間の統計)シニアの在学者数 (38名、男性 23名、女性 15名、年齢50~78歳、就学期間 1~48週)*38名中クライストチャーチ校のみの就学者は7名のみ)そのうち日本人 15名、男性 4名、女性 11名、年齢 50~78歳、就学期間 2~43週)
■休み時間・・・午前中、午後の休み時間が30分、お昼休みも1時間と長くゆっくり出来る、お友達を作りやすい環境、カウンセリング時間も放課後だけでなく休み時間でもOKです。
■コース内容・・・午前は文法や語彙が中心、午後はスキル中心
■渡航ビザ・・・観光(3ヶ月までの就学)、学生ビザ
■利点・・・ご就学期間中、シニア世代を中心に学校教職員がランチパーティー(平日)を企画、シニア世代で集まります。

英語の授業でどうしてスッキリしない、文法の説明がどうしてもシックリこないという方、別途料金にて個人レッスンを日本語で受けられます。日本人スタッフのバック体制(オークランド校には3名の日本人スタッフがおります)が整っています。
■日本人学生の声・・・
A-いろいろ、特にアジアの若い子達から日本の社会に関して色々な質問を受けた!日本に遊びに行ってもいい?と聞かれたのが驚いた。
B-日本では若い世代と接する事がないが英語レッスンでも気軽に接する事が出来き楽しめた。
C- 今までの社会経験を利用して、具体的に行動できるので(若い世代と比べて)、それはそれで面白かった。
D- お稽古事、留学は年齢ではない、やる気だ!
E- ホームステイではやはり日本の家庭と違うことだらけ、

ストレートに言われるので最初は『アレッ、怒られてるの?』と思ったけどそれが結構普通の表現であることがわかった。それに聞取りが悪いから大きい声で言ってくれていたことも。

若い頃に留学したかった、結構時間があるから英語の勉強してみようかな、観光だけではつまらない!生活しないと分からないことを学んでみたい!などなど、シニア世代の方、遠慮なくお問い合わせください。

留学お問い合わせフォーム


➠ プロフィール【オークランド現地サポートスタッフ】

*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP