InfoTank通信
*

2012年 6月14日

オークランドから北へ230キロ、Paihia(パイヒア)を目指して

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

日本は年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークと何かと連休が多いですよね。ニュージーランドは残念ながら日本ほど連休が多くありません。その少ない連休の中でも、季節も程よく、皆が楽しみにしている「イースターホリデー」。キリスト教の典礼歴において大変重要な祝日で、十字架に かけられて亡くなったキリストが三日目に復活したことを記念しています。「復活祭」とも呼ばれています。もともとは太陽暦によって決められた祝日なので、毎年イースターの日が変動します。
今年2012 年のニュージーランドのイースターホリデーは4 月6 日~9 日の4 連休でした。いつもオークランドの風景ばかりなので、たまには違う地域を・・・ということで今回はそのイースターの時期に行った、ノースランドの風景をお見せしましょう!

Only Seafood Restaurantイースターホリデーの某日、オークランドを出発して北へ230 キロの場所にある「Paihia(パイヒア)」という町を目指して車を走らせました。出発はお昼前だったかな。オークランドから少し走って30 分くらいすると・・・ニュージーランドではあまり頻繁には発生しない交通渋滞に見舞われました。少し走って止まって・・・という状況がずっと続き、ほんの数キロ移動するのに数時間かかったかと思います。この日はとても暑かったのですが、節約のためか、窓ではなく、ドアを開けている車もチラホラ・・・(なんと危ない!)
それからようやくWarkworth(ワークワース)という町にたどり着いたときには出発から約4 時間くらい経っていたかと思います。(ちなみに、普段は40 分~50 分で到着できる距離です)運転に疲れた私はちょっと遅いランチということで、カフェレストランで一休み・・・それからPaihia(パイヒア)へ到着した時には既に暗くなりつつありました。来年はもっと早く出発しようと反省しました・・・。Paihia(パイヒア)では、有名な「Only Seafood Restaurant」という海沿いにあるレストランで食事をしました。

Paihia(パイヒア)は海沿いの小さな町。イルカウォッチングのツアーも出ているので興味のある方は参加してみては!?自然のものなので、見れないときもあるそうですが、運に任せましょう!

パイヒアの町並みヘリコプターのツアー

Paihia(パイヒア)からフェリーで10 分ほどしたところにRussell(ラッセル)という町があります。これまた小さな町で、町の中心を5 分あれば余裕で周れてしまうという・・・オークランドが首都になる前は、このRossell(ラッセル)が首都だったとか。1800 年代には貿易が行われ、船乗りの遊ぶ場所となり、人々の間で争いが起きたり、治安の良い場所ではなかったそうです。今は、そんな治安の悪いイメージは全くなく、 海辺に歴史のあるレストランや建物が並び、かわいらしいロマンチックな雰囲気が流れる町です。

RussellRussell_2

そして、次はPaihia(パイヒア)を離れ、30 分ほど北に移動したところにあるKerikeri(ケリケリ)という町へ。芸術の町としても有名なKerikeri(ケリケリ)は、暖かい気候を利用して果樹園が並び、歴史的建造物も多く残っています。

Kerikeri町は決して大きくないですが、中心部は現代的な建物が並び、清潔で気持ちよく食事ができました。ちょうどマーケットの日にも当たったので、マーケットにもお邪魔しちゃいました。さすが芸術家が多くいる町!「Art Market」もあるんですね~。のんびりするには最高の地域です!!2 泊~3 泊あればまわれるので、是非とも旅行してみてください。

また、現地オフィスにも、Long weekend 時期は留学生向けのツアー情報もありますから、詳しくはご相談ください。


*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP