ふらふら英語ライフ
*

2013年 1月30日

【ふらふら英語・第9回】秘伝・TOEIC講座の選び方

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

さあさあ皆様、年も明けて気持ちも新たにTOEICの勉強に取り組んでいることと思いますが、調子はどうでしょうか?ごく少数、果敢にも当コラム第4回で伝授したTOEIC対策を試してみた猛者からの結果報告がありましたが、やはり自分が言ってきたことは間違ってなかった、とガッツポーズ、ビバ!当コラムの第4回ビバ!と、この場を借りて盛り上がる次第です。

Illustration by 井出新二(Godrillhas Production)_09私が福岡の端っこで内職的に開いている少人数制TOEIC講座でも、昨年は、大幅スコアアップに成功した生徒の喜びの声を聞くことができました。いや、結構早くから喜びの声が聞こえていたので、それをこの連載に掲載して、ちょっとした宣伝効果を狙いたいという考えもなきにしもあらず、というか、これを機に生徒を増やして、もう日々うんざりなサラリーマン業務に高らかに別れを告げ、TOEIC講師一本で生きていきたい、じゃないともう本当においどん限界でごわす、そんな本音もあったのです(そういえば以前、マーチングバンドを引き連れて上司に辞表を叩きつけに行くファンキーな動画がありましたが、今現在、私もそんなマーチングバンドのメンバーを募集中)。が、しかし、そのような「受講生の声」を早い段階でフィーチャーしてしまうと、宣伝色が強すぎて誰も話を聞いてくれなくなるんじゃないか、そんな危惧もあって今までは我慢してきましたが、連載も9回目、一度くらい受講生の声を載せてもバチは当たるめぇ、ってことで、以下、受講生の声です。

「短期間でTOEICのスコアアップをしたかったので通うことにしました!ずっと600点台からぬけだせなかったのですが、3ヶ月でこんなに上がるとは思わなかったです。毎回盛りだくさんで、出るところとか単語など、要点を教えてくれて、授業が終わった後でも1時間くらい質問させてもらえたり、要領良く勉強することができました♪TOEICのコツや前日にすべきことなど的確に教えてくれます!私は通ってよかったなぁと思っています❤」(原文ママ)

彼女は英文学部に在籍中で、常日頃努力を怠らない真面目な学生。大学でもTOEIC対策の講義に参加したり参考書を買ってみたり、と頑張ってはいるものの、スコアは600点台で伸び悩んでいました。私のTOEIC講座(全10回:1回2時間)を3ヶ月で修了後、スコアは650から785にアップ!堂々と履歴書に書けるスコアです。私も堂々と宣伝に使えるスコアです。ということで、就職活動に向けてスコアアップしたい学生さんも、こんな職場はもういやだ、TOEICのスコア伸ばして転職する!と、私同様に涙目の社会人さんも、皆さん当講座へウェルカムです。興味のある方は、 留学InfoTankさんまで。

しかしながら、地理的事情等でハンサムな私のスペシャル講座に通えない方々のために、簡単な「TOEIC講座の選び方」のポイントをお教えします。

1. 受講料で判断しない。
受講料が安いからといって講座のレベルが低いとは限りません。また、不思議なもので、1時間1万円、とかなり強気な価格設定にすると、逆に生徒が集まりやすくなったりするのがこの業界。受講料で判断するのはやめましょう。

2. 1回の授業は何分か?
1回の授業が40~50分という講座がほとんどです。が、よく考えてみてください。TOEICの講座では「問題を解いて」「解説してもらう」のがベーシックな組み合わせ。1回40~50分では、問題を解く時間も解説してもらう時間も不十分です。TOEIC講座は1回90分以上が理想です(1コマ50分の設定の場合でも、常に2コマ連続で受けられれば問題なしです)。

3. TOEICスコアアップが目的なのに、妙に「英会話の授業もセットで受けるとより効果的ですよ!」と勧めてくる学校は避けましょう。
まったく、とは言いませんが、TOEICのスコアと英会話の力はあまり関係ありません(ただし、TOEIC Speaking Writing Testは別ですが)。英会話ができなくてもそれなりにスコアは伸ばせます。あまりにもしつこく英会話の授業もセットで勧められた場合には、携帯に電話がかかってきたフリをして自然に逃げましょう。

以上、シンプルだけど役に立つ、でも同業者にはちょっと怒られそうなお話でした。


*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP