ふらふら英語ライフ
*

2013年 7月31日

【ふらふら英語・第10回】ノートに毎日書き続けたことは実現できる。全てではないにしても。

avatar
投稿
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ふらふら英語ライフも今回で10回目!毎回自由に書かせてくれた留学Infotankの心の広さには感謝して止まない次第です。

TOEIC個人レッスンの最新の結果が出たので、前回に続きご報告。某大学の理系学部にて、実験とアルバイトにあけくれているA子さん。そんな多忙な生活の中でも、何度も対策テキストを解き、リスニングの練習も欠かさなかったそうですが、どんなに頑張っても最高スコアが640を越えない、ということで私のレッスンを受講することになりました。約2ヶ月半で10回(20時間)のレッスンを受けた結果、これまでの最高スコア640を大きく上回り、735を達成。レッスンで教えた部分をきっちりと復習し、地道な努力の末に目標を達成したA子さんの頑張りもさることながら、毎度毎度、受講生のスコアを確実に大幅アップさせる私の手腕にも各方面から大きな賞賛の声と花束が届き、ご祝儀袋は乱れ飛び…というわけもなく、その辺がフリーで細々とやっているTOEIC講師の悲しいところですが、いかにも今どきの大学生風なカワイイ絵文字付きで、「こんなに伸びるとは思いませんでした!カズミ先生のおかげです!」みたいなメールをもらうと、全ての苦労が報われた気分になり、禁酒中にも関わらずスキップ気味の上機嫌で居酒屋に飛び込んでしまう有り様です。

10回目にあたり、何か特別な話でもしようかと思ったのですが、何せこれまでの連載で勉強法については語り尽くしてしまった感もあるので、今回は、モチベーションの持続法について、です。一番必要で、一番手に入れにくい、「やる気」の話。

Illustration by 井出新二(Godrillhas Production)_10「仕事やバイトが忙しくてなかなか勉強がはかどらない」「毎日5~10分しか勉強できないようでは不安で仕方がない」…そんな悩みをよく耳にします。そういう方に知って欲しいのが、週2回、英会話学校に通うよりも、“毎日休まずに”短時間の勉強を継続した方が効果的だということです。英語力は運動神経と同じ。週に1・2回、集中的に練習するよりも、毎日休まずに練習を続けることがはるかに重要です。毎日5~10分程度の勉強ではスコアアップなど望めるはずもない、というネガティブな考え方は捨ててください。多忙な中、毎日、短時間でも勉強を続けること、それ自体が既に「成功」です。先の見えない無駄な努力を続けているのではなく、毎日、小さな「成功」を積み重ね続けていると考えてください(ちなみに前述のA子さんは、バイトや実験の合間に3分でも空き時間があれば、私とのレッスンで解いた問題を読み直していたそうです)。

そしてもう一つ。「記録ノート」を作ってみてください。
毎日、「今日やったこと」「うまくいったこと・いかなかったこと」「短期的目標」を淡々と書くだけです。そんなに時間を割く必要はありません。3分以内くらいの時間で、一日を振り返りながら上記の項目を書いてください。例えば、「TOEIC問題集を5分間解いた」「腕立て20回」「ネットサーフィンで1時間無駄にした」「寝る前の数分間を使って単語を覚えたい」「発音記号を勉強してみよう」等々…。
日記を付ける習慣がない方は、始めは面倒に感じるかもしれません。正直に言うと、私もこれが習慣化するまでに10回以上挫折しています。だって面倒なんだもん。

しかし、です。
この習慣を継続することは「目的意識」の強化につながり、前向きな生活を形成するキッカケとなります。自分の欠点や目標を文字にすれば、毎日の行動を自覚・反省するとともに、自分に足りない要素を確認し、それを補うための努力を着実に積み重ねるようになるわけです。
この「記録ノート」は自己啓発関連の書籍でよく見る手法であり、私自身、そのような書籍を何冊も読んでは失敗と挫折を繰り返した挙げ句、「ノートに書いて実現できるなら、毎日何ページでも“堀北真希と結婚する”って書いてやるぜ」と捨て台詞を吐いて敗走を続けてきたわけですが、いざ習慣化してみると、全ての目標が叶うわけではないにしても、ノートに書き続けた自分の欠点・弱点は着実に克服でき、自身に課した小さなハードルも四苦八苦しながら乗り越えることができるようになりました。
この習慣は、ここ数年身に付けた習慣の中で、最も役に立っています。

ノートに毎日書き続けたことは、実現できます。全てではないにしても。

では皆さん、留学・ワーホリ・TOEIC・就活、その他モロモロの健闘を祈ります!


*
やりたい事がある!なりたい自分がいる!将来につなげたい!とりあえず海外へ行ってみたい!その夢を形にする留学プランや組み合わせについては、無料カウンセリングまで。


PAGETOP